プリザーブドフラワーのプリザー

プリザーブドフラワーのプリザーブドとは英語の Preserved(保存する)に由来しています。クリスマスプレゼントとしては、リースやフラワーバスケットにアレンジされることが多いようです。ドライフラワーのカサカサとした質感とは違い、柔らかい生花のような印象を与えます。プリザーブドフラワーをクリスマスプレゼントに贈った場合、どれくらい保存が可能かというと、水も光も与えずに、1年〜5年はそのままの姿を保つことができると言われています。また、香りや花粉の心配もなく、アレルギーの方や、病院へプレゼントを贈る場合も安心です。プリザーブドフラワーをクリスマスプレゼントにする場合、よい話ばかりか、と言うと決してそうではありません。では、短所を考えて見ます。まず、値段が高いこと(生花の3〜5倍)、花の種類が少ないこと、高温多湿を嫌うため、日本の梅雨から夏にかけての世話が大変なことなどが挙げられるでしょう。プリザーブドフラワーは、クリスマスプレゼントとしての需要が増えています。加工技術の進歩で花の種類もデザインも増え、リースだけでなく、色々な種類が販売されています。長い間花が色あせないように贈り主の気持ちをいつまでも感じることができるプレゼントなのです。


RSS関連リンク
お幸せに
9月のレッスンから Tさんの作品 お友達の結婚式のウエルカムボード。プリザーブドフラワーが初体験とは思えぬ出来栄え。このボードに、さらにお手製のポスターやらが 加わって完成するらしい・・・。是非、出来上がったら見せて下さ?い。結婚される方、こんないい友達をもって それだけ

只今、フヌケ中。。。
日の納品を16日に済ませ、17・18日がお休みでした。17日は、デパートで「五十嵐淳子」さんが来ていて「プリザーブドフラワー展」が あったので、ちょっと見学。。。すると・・・「麻生&福田」ペアが街頭演説をしに来てたので それにひっかかり。

[タイトルなし]
「Ruum(ルウム)」は、茨城県水戸市内に2年前にオープンしたプリザーブドフラワーショップです。

プリザーブドフラワーをクリスマ

プリザーブドフラワーをクリスマスプレゼントとして贈ることは、ある意味生花を贈るよりもずっと喜ばれるかもしれません。色も鮮やかで、何といってもその色のままで長期保存が可能だからです。同じ長期保存可能のドライフラワーと違って、より生花に近い質感を誇っています。プリザーブドフラワーをクリスマスプレゼントにするならば、リースなどならば、かなり早い時期に贈ってしまっても大丈夫です。それは水も光も与えずに、1年〜5年近く最初の姿のままで保存ができるからです。香りも花粉もないため、アレルギー体質の方がいる家庭にも安心して贈ることができます。プリザーブドフラワーをクリスマスプレゼントにする場合、よい話ばかりか、と言うと決してそうではありません。では、短所を考えて見ます。まず、値段が高いこと(生花の3〜5倍)、花の種類が少ないこと、高温多湿を嫌うため、日本の梅雨から夏にかけての世話が大変なことなどが挙げられるでしょう。プリザーブドフラワーをクリスマスプレゼントにしようとしてインターネットなどをのぞいたら、その色合いの豊富さにまず驚かされるでしょう。生花にはあり得ない、青や緑のバラもみずみずしい美しさをたたえています。永くもちますので、クリスマスシーズンが終わってもずっと楽しむことができるでしょう。


RSS関連リンク
たまにはひとりで*
プリザーブドフラワーの作品展のための準備でおでかけ。miku & kazu は幼稚園と保育園に預けて、私一人で。車を飛ばして、好きな音楽をかけて気持ち良く1時間弱のドライブ。風も気持ち良く快適だったなぁ? 現地でOさん、Mちゃん、Iさんと合流してお

薔薇に魅せられて
い香りにシナモンをプラスした、ジューシーでヘルシーな香り♪ アロマベアーとミニカップのプリザーブドフラワー&アーティフィッシャル・アレンジがポイント!イギリスで購入してきました蝶々さん(イエローゴールド)オレンジピール・ オーナメント ハート型/クリスタル ジュエル ボールがとても可愛いアレンジに仕上がりました♪ ミニカップ以外は全てフレッシュフラワーにな

打ち合せ
生徒さんが、11月に結婚式 を挙げることになり おめでとう その時のブライダルブーケ 両親への贈呈花、ウェルカムボードをプリザーブドフラワー で自分で作りたいと言うことで、今日、打ち合せに来ました。ウェディングドレスの写真を見せてもらい(ゴールドの刺繍入り) ブーケは、オーバルブーケで、贈呈花
ワード

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。