プリザーブドフラワーは、生花に

プリザーブドフラワーは、生花に特殊な加工を施して長期保存可能としたもので、、クリスマスプレゼントとしては、リースやフラワーバスケットのデザインで贈られることが多いようです。非常に色が鮮やかで、しかも生花に近い質感は、ドライフラワーとは一味違っています。プリザーブドフラワーをクリスマスプレゼントにするならば、リースなどならば、かなり早い時期に贈ってしまっても大丈夫です。それは水も光も与えずに、1年〜5年近く最初の姿のままで保存ができるからです。香りも花粉もないため、アレルギー体質の方がいる家庭にも安心して贈ることができます。プリザーブドフラワーは生花と比べるとかなり効果です。しかし年に1度の大切な人へのクリスマスプレゼント、として考えるなら、よしとするべきでしょう。さらに特殊な製法を用いているため、加工できる花の種類が限られていることなども短所の一つになるでしょう。プリザーブドフラワーは、クリスマスプレゼントとしての需要が増えています。加工技術の進歩で花の種類もデザインも増え、リースだけでなく、色々な種類が販売されています。長い間花が色あせないように贈り主の気持ちをいつまでも感じることができるプレゼントなのです。


RSS関連リンク
明細書に入っていたもの
携帯の明細書に同封されていたチラシ  よーく見ると  プレゼントに プリザーブドフラワーが ありました。 最近 名前が知られてきたってことかな プリザーブドフラワーを聞いたことは、あるけれど  見たことない と言う人もまだ 多いです。 魔法の法の花 ”プリザーブドフラワー” は、 水やりの必要がなくお手入れも簡単な為 プレゼントに最適です。 お誕生日・ご結婚・出産・新築・開店・卒業・合格・入学 などのお祝いに・・・ 退職・送別会やお見舞いの贈り物として・・・ そして、ご自分へのごほうびに・・・ プリザーブドフラワー、いかがですか!! 委託で プリザーブドフラワーを 販売しています

ブログ名: ちゅらかなのプリザ日記♪ (テクノラティURL検索 14個のブログから21個のリンク)



プリザーブドもよし生花もまたよし
kazueさんによるプリザーブドフラワーが届きました。 以前カタログを見ててこの花に一目惚れし、無理を言って作っていただいたのです。 perledorの部屋が寂しかったので、狭い部屋にも大丈夫な様に壁に掛けれるようデザインしてもらいました。花の種類もだけど、この真紅にも癒されるわ。 プリザーブドは何といっても枯れないのがいい。かといって造花のようなイヤラシサもないし、ドライフラワーのような風水的にアウトということもないので好きなんです。(あ、でもネコじゃらしを真っ赤に染めるのは×ですがね?) そして、こちらはinthefieldさんで作ってきたアレンジ フローティングキャンドルをあしらって素敵な仕上がりです。

ブログ名: Perle d'Or (テクノラティURL検索 0個のブログから0個のリンク)

ワード

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。