プリザーブドフラワーは、生花に

プリザーブドフラワーは、生花に特殊な加工を施して長期保存可能としたもので、、クリスマスプレゼントとしては、リースやフラワーバスケットのデザインで贈られることが多いようです。非常に色が鮮やかで、しかも生花に近い質感は、ドライフラワーとは一味違っています。プリザーブドフラワーをクリスマスプレゼントに贈った場合、どれくらい保存が可能かというと、水も光も与えずに、1年〜5年はそのままの姿を保つことができると言われています。また、香りや花粉の心配もなく、アレルギーの方や、病院へプレゼントを贈る場合も安心です。プリザーブドフラワーをクリスマスプレゼントとして贈る時に、ネックになるポイントがいくつかあります。その一つは、値段が高いと言うことです。生花の3倍から、物によっては5倍位します。もう一つは、最近技術が進んでかなり増えたとはいえ、花の種類が少ないことです。プリザーブドフラワーをクリスマスプレゼントにする場合、多少の問題はありますが、やはり生花にはない色合いも楽しめますし、クリスマスのかなり前から飾っておいても本番まで、色あせたり枯れたりする事がありません。大切な人へのプレゼントに是非お奨めです。


RSS関連リンク
オータムフェア2007
この週末の3連休は海の中道海浜公園でお仕事をします オータム2007が開催されます 私はアートフラワーのコスモスとプリザーブドフラワーのバラを使って、 秋らしいフラワーアレンジメントの体験講習会を行います とってもかわいいアレンジですよ 春のGWもたくさんの参加者でにぎわいました 県外での

第11回総合写真展。
第11回総合写真展の本審査結果のお知らせが届きました。プリザーブドフラワーのアレンジのお写真2点が、 入選以上該当でしたが、 2点とも『佳作』をいただきました☆ カメラを始めて半年位の時に撮った写真で、 賞を頂けてウレシイです。記念になり

新築祝いに頂きました
たちと遊びに来てくれました 私たちが18歳で就職して、それ以来の付き合いなので かれこれ長い付き合いです その友人の1人が「プリザーブドフラワー」を 仕事にしています それで、我が家の玄関ニッチに飾れるようなものが欲しい!とリクエストしたところ こんなのを作ってくれました
ワード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。